1. ホーム
  2. DIY、工具
  3. 業務、産業用
  4. 農業用
  5. Lacuno 収穫小鎌 95mm
新入荷 人気定番の Lacuno 収穫小鎌 95mm hungphatreal.com.vn hungphatreal.com.vn

Lacuno 収穫小鎌 95mm

900円

Lacuno 収穫小鎌 95mm

特長
研ぎ直しもできる。鋼付きで切れ味も長持ち。
握力30%OFFの疲れづらいフィットグリップを使用。
細かくはった根の削除にも最適な細め鎌です。土に入りやすいように先端を鋭くしています。込み入った草の除草にも最適です。

品番:750007
本体寸法:95×300×25mm
本体重量:約113g
頭部材質:スチール鋼 SK-5
材質(柄):シイ
柄サイズ:270mm
使用用途:根きりや小さな草刈り用または収穫用

※取扱いには十分ご注意ください
※画像はイメージです(柄の部分は商品により若干異なります)

草刈り/草削り/除草/oogane/カネコ総業/



Lacuno 収穫小鎌 95mm

【ポスト投函便低価格発送】マキタ 高圧エア釘打用部品 ノーズアダプタS(石工ボード用)AN633H/632H/AN631H/630H 用 424323-6スタンドライト 3灯 フロアライト 間接照明 照明 北欧 おしゃれ 寝室 照明器具 led リビング フロアスタンドライト 黒 白 シンプル シスベックアッパー BBF-018ステンレス コンロ台 キャスター付き 業務用 調理台 750×450×650 板厚1.2mmモデル 75 作業台ステンレス 作業台厨房 キッチン ワゴン【メール便可】日本マタイ かんたんタマネギマルチ 95CMX10M 4989156104540 [園芸農業資材 菜園 野菜]靴下 メンズ くるぶし 足袋靴下 メンズ スニーカーソックス くるぶし スニーカー 足袋 3足セットハセプロ ハンドルカバー マジカルハンドルジャケット THE本革 センターマーク/ブラック Sサイズ(HJL-1S)カレイナット 3-07 M3 100個セット(お取り寄せ商品) メール便可【送料無料】イスカルジャパン(株) イスカル トップグリップ TGIR25C-3 1本【145-1359】【北海道・沖縄送料別途】鍬 クワ くわ ガーデニング (手打全鋼)バチ型唐鍬広巾 土ならし 土堀り 穴掘り 土起こし ホー 園芸用品 農業 農作業 収穫 刃物 浅野木工所Tシャツ メンズ 半袖 U.S. AIR FORCE CA エアフォース ミリタリー オリジナル プリント レディース 大きいサイズ JEANS BUG ジーンズバグ ブランド ST-CATRUSCO 鉛フリーやに入りはんだ 100G巻1.0 TSAC305P3-1.0中古 ポシェット チェーンショルダーバッグ キルティング ユニオンジャック タッセル ブラック 黒 レザー レディース 【ベクトル 古着】千吉 全鋼アルミ柄 かがみ鍬 レーキ しゃがんで・かがんでちょうどよいサイズ感 柄長750mmピークデザイン SLL-MN-3 カメラストラップ スライドライト ミッドナイト 【送料無料】 【即納】【あすつく】『PE AHCCamp;GCP 30粒』犬猫 【QIX】【ペティエンス】【栄養補助食品】( PE AHCC amp; GCP )中古 ラルフローレン RALPH LAUREN ブラックレーベル スーツ フォーマル シングル 背抜き ストライプ サイドアジャスター スリット ウール 36R 紺 ネイビースリング スリングベルト ナイロンスリング ベルトスリング 10本セット 幅 50mm 3m 使用警告線付き 業務用 吊り具 送料無料グレー 兎 うさぎ 抱っこ 抱っこ紐 トレーナー御朱印帳(特大)に掛けられるビニールカバー

Research Institute for Sustainable Humanosphere

循環材料創成分野
梅村 研二教授

 

宇宙圏電磁環境探査分野
栗田 怜准教授

森林圏遺伝子統御分野
棟方 涼介助教

生物機能材料分野
田中 聡一助教

2020年 着任教員紹介

京大の発明

京大先生シアター

ザッツ京大、など

京都大学ウェブサイトに生存圏研究所の教員・施設・研究が紹介されています

生存圏アジアリサーチノード(ARN)

生存圏研究所は、「生存圏アジアリサーチノード (ARN)」を整備し、国際共同研究のハブ機能を強化するとともに、生存圏科学を支え発展させる国際的な人材育成を進めています。

参加学生による活動レポートはこちら

広報活動・社会連携

刊行物やビデオで研究内容をわかりやすく発信する広報活動を行っています。また、公開講演会や見学会を行うことで社会と連携する研究所を目指しています。

生存圏研究を支える組織「生存圏フォーラム」

持続的発展が可能な生存圏を構築していくため 「生存圏科学」を幅広く振興し、研究者同士の情報交換・交流や、学生の国内外での教育・啓発活動を促進しています。(会員数約750名)コラムを始めましたのでぜひご覧ください。